気になる!?宝くじが当選したときの税金!

誰もが夢見る宝くじの高額当選ですが、そこで気になるのが当選したときの税金です。

今回は、宝くじに当選したときに備えて、どんな税金がかかるのかを見ていきたいと思います。

宝くじに税金はかからない!?


結論から言うと、なんと宝くじに当選しても税金はかかりません
何ともありがたいお話ですが、当選金額が高額でも少額でも税金がかからないのです。

なぜかというと宝くじが非課税だからです。

宝くじはなぜ非課税なのか?


宝くじは、購入時の消費税、当選金の受け取り時の所得税、どちらもかかりません。非課税対象になっています。

購入時の消費税について

実は、宝くじを買うことは、既に税金を払っているのと同じなのです。購入金額の約40%が「収益金」として発売元の自治体に納められています

例えば、300円の宝くじを10枚買ったとします。合計金額は3,000円ですが、そのうちの40%の1,200円が自治体の収益となるのです。

これは自治体への納税と同じであるため、消費税は上乗せされません

当選金受け取り時の所得税について

当選金は、所得税でいうところの「一時所得」(運良くたまたま入ってきた収入)には該当させないという決まりがあるため、所得税もかかりません。

★ちなみに、競馬・競輪の払戻金は一時所得に該当して、所得税の課税対象となるので注意しましょう!

宝くじにも関係してくる税金とは?


高額当選をした場合に、友達に当選金の一部をあげたとします。この「あげた」という行為、つまり「譲渡」に税金が関係してくるのです。それは贈与税です。

贈与税とは「1年間で、贈与された金額の合計が110万円以内であれば、贈与税はかからない」というものです。また、この110万円は基礎控除額になるので、110万円は控除されます

高額当選をして自分以外の人に渡そうとすると、この対象になってしまうのです。この贈与税の対象者はお金を受け取った側になるので、ここではお金をもらった友達になります。また金額によっても税率は異なりますが、最高税率が55%にもなります

税額がすぐわかるように贈与税速算表というのがあります。この表を見るとどのくらいの税金がかかるのかを判断できます。

贈与税早見表


基礎控除後の課税額 一般贈与
~200万円以下 10%
200万円超~300万円以下 15%-10万円
300万円超~400万円以下 20%-25万円
400万円超~600万円以下 30%-65万円
600万円超~1,000万円以下 40%-125万円
1,000万円超~1,500万円以下 45%-175万円
1,500万円超~3,000万円以下 50%-250万円
3,000万円超~4,500万円以下 55%-400万円
4,500万円超~

宝くじの当選金を友達にあげると、これは一般贈与になります。ここで、わかりやすくするために具体的に数字を当てはめてみます。

Aさんが3,000万円の高額当選をしたとします。これを知り合いのBさんとCさんに1,000万円ずつあげることにしました。ここで受け取った2人には贈与税が発生します。

まず貰った1,000万円から控除できる110万円を差し引きます。すると金額は890万円になります。この890万円が課税金額になるので表を見ると、「600万円超~1,000万円以下」に当てはまり「40%-125万円」の金額が贈与税になります。
計算してみると

(890万円×40%)-125万円=231万円になります。

つまり税金で231万円支払わなければならないのです。もしかしたら車を一台買えてしまうかもしれない金額です。高額当選したにもかかわらず、何もせずにこれだけの金額がなくなってしまうのは誰でもショックを受けると思います。

あまりいないかもしれませんが、知り合いに当選金をあげるときはこれだけの税金がかかることを頭に入れておきましょう。

一緒に買ったらどうなるの?


では、宝くじを知り合いと2人で買ったとしましょう。この場合贈与税はどうなるのでしょうか。

高額当選をしたら、当選金を受け取るのは銀行になります。共同購入して当選金を受け取る際に、受け取る2人で銀行に行き受取人名義に分ける2人の名前を書くと贈与税がかかりません。当選した宝くじは共同の財産という扱いになるからです。

また、当選証明書ももらっておきましょう。やはり急に高額なお金が通帳に入れば、税務署なども怪しいと思うはずです。しかしこの証明書をもらっておけば、急に増えたお金も宝くじの当選金であることを証明でき、怪しいお金でないことを証明できます。当選した喜びでこういった物を忘れがちなので、必ず発行してもらって下さい。

まとめ


まず宝くじは当選しても税金はかかりません。高額でも少額でもそのままの金額でもらうことが出来ます。しかし、友達にあげるときは相当な金額が贈与税として引かれてしまうので、注意して下さい。

また、一緒に購入をしたときは当選金の受け取りに注意しましょう。必ず一緒に購入した人と受け取りに行って下さい。また、宝くじの当選金であることを証明する当選証明書を必ずもらいましょう。当選した喜びと幸せを減らさないためにも、高額当選に備えてこのような知識を覚えておきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*